MENU

会員への電話対応力はすばらしいが総合案内は受けられない

格安が売りの楽天ブロードバンドですが、利用者としては会員サポートの充実も重要なポイントでしょう。

 

SIMカードの申し込みから利用開始まで、使用中にトラブルが発生したとき、状況が変わって利用しなくなったとき、快く対応してくれるかで会社の質が分かるというものです。

 

今回は楽天ブロードバンドSIMの会員サポートの特徴を取り上げます。

 

店舗窓口がない

会員サポートという点でキャリアと比べると、専門店舗がないのはマイナスポイントとなってしまいます。

 

楽天ブロードバンドSIMは申し込みから解約まで店舗での対応は行なっておらず、基本ネット上で情報を得る、分からないときは電話で問い合わせるということになります。しかし電話対応は教育が行き届いており、説明の分かりやすさ、接客の良さなど、対応力の高さは評判です。

 

会員サポートサイト

さすがはインターネットを本業としている会社だけあって、会員ページの見やすさという点では一流です。会員サポートを利用するためには、まずユーザー専用ページにログインしなくてはいけません。

 

ログインは難しくなく、万が一パスワードを忘れてしまった場合でもすぐに再発行を受けられます。ただ解約をしたいときには会員専用ページでは解約できません。解約は電話で行うことになるのですが、その解約電話番号が見つかりにくいという欠点が聞かれます。

 

年中無休で対応

これは何気に好感度の高い点です。通信系の会社の中にも土日休日は休みというところもあります。楽天ブロードバンドは年中無休で対応してくれるので、通信上や設定上の問題が起きても、その日か次の日にはほとんどの問題が解決できるでしょう。

 

ただし受付時間は9:00〜21:00までとなっています。夜遅くまで対応してくれるというのもサラリーマンにとっては嬉しい点でしょう。

 

電話は比較的掛かりやすい

他社MVNOと比べて電話オペレーターの人数が多いようです。楽天ブロードバンドSIMの利用者が多い分、カスタマサポートセンターには比較的つながりやすい傾向があります。

 

しかしどうしてもつながりにくい時間帯もあるので、楽天ブロードバンドのページには混み合う時間帯が曜日ごとに明記されています。この時間帯を避ければ確実につながるのが分かっているのは嬉しいでしょう。

 

楽天の総合案内は受けられにくい

カスタマサポートセンターで対応するのはブロードバンドに関係することだけです。よって楽天ブロードバンドSIMカードを利用すると楽天ポイントが溜まるのは嬉しい点なのですが、そのポイントはいつどのように利用できるのかなどの楽天に関係した総合的な質問に答えることはしません。

 

別途、楽天のサービスセンターに電話をして問い合わせることになります。利用者からすると総合案内も同時に受けられると嬉しいところでしょう。

 

会員サポート総評

楽天という一流企業の名の下に営業している会員サポートだけに、会員専用のページの使いやすさや電話対応力は非常に高いようです。楽天の総合案内が受けられるシステムが構築されればなお良いのかもしれません。

楽天ブロードバンド


楽天ブロードバンド月々の支払を大幅ダウンさせよう


楽天モバイルのお申し込み・詳細はこちらから